上原

大鶴医師の著書「変形性ひざ関節症には最新治療がある」がKindleにて発売開始されました。

大鶴医師の著書「変形性ひざ関節症には最新治療がある」がKindleにて発売開始されました。

上原

大鶴医師の著書「変形性ひざ関節症には最新治療がある」がKindleにて発売開始されました。

大鶴医師の著書「変形性ひざ関節症には最新治療がある」がKindleにて発売開始されました。

 

大宮ひざ関節症クリニックの看護師上原です。

 

4月も終わり、暖かい日が増えてきましたね。

 

ゴールデンウィーク期間に入りましたがお出かけの予定はございますでしょうか?当院はゴールデンウィーク中も通常通り開院しておりますので、お膝でお悩みの方はぜひ相談にいらっしゃって下さい。

 

さて、先日コンシェルジュの三浦より大鶴医師の著書がAmazon.comの電子書籍、Kindle(キンドル)にて発売開始された事をお伝え致しましたが、今回はその内容について詳しくお伝えしたいと思います。

「変形性ひざ関節症には最新治療がある」

変形性膝関節症の最新治療に関する電子書籍の表紙

 

「変形性ひざ関節症には最新治療がある」というタイトルの本なのですが、その名の通り変形性膝関節症のセルフチェックや原因、治療法などの基礎知識から、軟骨再生を目指す治療まで、基本と最新情報を一度に知ることのできる一冊です。

 

変形性膝関節症の危険度チェックや確定診断の重要性、治療する意義について、従来の治療と最新の再生医療との違い、保存療法を受ける上で知っておくべき事、人工関節手術について、再生医療についてのQ&Aなどなど、盛りだくさんな内容になっております。

 

当院で扱うPRP-FDや培養幹細胞についても紹介されていますので、治療を検討されている方にはお勧めな一冊となっております。

 

自分にとって最適な治療は何だろう、再生医療がいいのか、人工関節が良いのかどうしたら良いのか、自分にとって最善の治療とは何かお悩みの方は是非目を通してみて下さい。

 

購入ページはこちらです→「変形性ひざ関節症には最新治療がある」

———–

5/15追記

この書籍のお試し版が無料ダウンロードできるサービスも開始しました!

ダウンロードはこちらから

PDF版なのでアプリがなくてもご覧いただけます。

少しでも多くの方の参考になれば幸いです。

 

関連する治療

関連する治療