下倉雄介

ひざ関節症クリニックの症例数

ひざ関節症クリニックの症例数

下倉雄介

ひざ関節症クリニックの症例数

ひざ関節症クリニックの症例数

こんにちは。
大宮ひざ関節症クリニックです!

 

主に変形性ひざ関節症の患者さまに治療を提供している当院ですが、
治療方法は、大きく2つあります。

 

一つ目が、血液を使って行う、PRP-FD注射

患者さまの血液の中に含まれる成長因子という成分を取り出し、
活性化させて、お膝の中に注入するという治療です。

 

そして二つ目が、幹細胞治療です。

患者さまの身体から「幹細胞」と呼ばれる細胞を取り出して、
それをお膝に戻すという治療法です。

幹細胞には、炎症を抑えたり痛みを抑えたりする作用があり、
手術を勧められていたけれど、この治療で痛みがなくなって
歩けるようになった、といったお声も頂戴しています^^

 

現在は、幹細胞を培養(増やす)してからお膝に注入する、
培養幹細胞治療をご提供しています。

 

さて、二つ目の幹細胞治療ですが、このたび
ひざ関節症クリニックのグループ全体として、1000症例を突破しました!

幹細胞治療1000症例

 

今後も、お膝の痛みに悩んでいる患者さまのお力になれるよう、
スタッフ一同、努力してまいります。

 

膝の痛みがつらいけれど手術は受けたくない!
という方、まずは一度お話をお聞かせください。
お待ちしております。

関連する治療

関連する治療