大鶴 任彦

順天堂大学スポーツ医学・再生医療講座へ当院の培養幹細胞治療の勉強会を行いました

順天堂大学スポーツ医学・再生医療講座へ当院の培養幹細胞治療の勉強会を行いました

大鶴 任彦

順天堂大学スポーツ医学・再生医療講座へ当院の培養幹細胞治療の勉強会を行いました

順天堂大学スポーツ医学・再生医療講座へ当院の培養幹細胞治療の勉強会を行いました

当院が変形性膝関節症に対して行っている、「培養幹細胞治療」についてのトピックスです。

治療の流れは、患者様から採取した皮下脂肪を、外部委託しているセルソース社に送付し、脂肪内の幹細胞を培養し、後日膝に注射しています。

そのセルソース社と順天堂大学の共同研究講座「スポーツ医学・再生医療講座」が、11月に開設されました。それに当たり私が、順天堂の先生がたとの勉強会の講師を務めたのでここでご報告させていただきます。

添付写真はWEB上でスライドを提示しながらの講演中の写真です。

大鶴 任彦

【執筆者】大鶴 任彦 院長

<資格>医師免許(医籍登録番号398936)/医学博士(学位証明番号 乙第2899号)/日本整形外科学会認定専門医/日本股関節学会学術評議員/身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)/厚生労働省認定臨床研修指導医