大鶴任彦

再生医療の講演「変形性膝関節症に対する疼痛対策の展望」が7月11日に決まりました

再生医療の講演「変形性膝関節症に対する疼痛対策の展望」が7月11日に決まりました

大鶴任彦

再生医療の講演「変形性膝関節症に対する疼痛対策の展望」が7月11日に決まりました

再生医療の講演「変形性膝関節症に対する疼痛対策の展望」が7月11日に決まりました

【案内状】190711東京整形外科セミナー

変形性膝関節症に対する再生医療の講演が決まりました。

2019年7月11日にホテルサンルートプラザ新宿で開催されます。

演題名は「変形性膝関節症に対する疼痛対策の展望」です。

医師向けのセミナーのため、一般の方の聴講はできません。

私が非常勤講師を勤めている、東京女子医大整形外科主催のセミナーになります。

ご興味のある先生方の参加をお待ち申し上げます!!。

大鶴 任彦

【執筆者】大鶴 任彦 院長

<資格>医師免許(医籍登録番号398936)/医学博士(学位証明番号 乙第2899号)/日本整形外科学会認定専門医/日本股関節学会学術評議員/身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)/厚生労働省認定臨床研修指導医