大鶴任彦

日本整形外科学会認定の専門医認定証を受付に掲示しました

日本整形外科学会認定の専門医認定証を受付に掲示しました

大鶴任彦

日本整形外科学会認定の専門医認定証を受付に掲示しました

日本整形外科学会認定の専門医認定証を受付に掲示しました

日本整形外科学会認定の整形外科専門医認定証を受付に掲示しました。

整形外科専門医とは、大学医学部で6年間教育を受け卒業後、医師国家試験に合格し、さらに医師として6年間、主に整形外科を中心に研修を納め、専門医試験を受験し合格した医師です。

整形外科専門医試験を受ける資格は、日本整形外科学会の作成した研修ガイドラインに沿った研修、学会発表、論文発表などをクリアーして初めて得られます。
試験では整形外科全般の高度な知識が要求され、合格後は5年ごとの資格更新があります。資格を継続するための要件も厳しく、学会や研修会に一定時間以上の出席が義務付けられています。

患者様に安心して受診していただけるよう、今後も厳しい資格継続条件をクリアすることに努めます。

大鶴 任彦

【執筆者】大鶴 任彦 院長

<資格>医師免許(医籍登録番号398936)/医学博士(学位証明番号 乙第2899号)/日本整形外科学会認定専門医/日本股関節学会学術評議員/身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)/厚生労働省認定臨床研修指導医