大鶴任彦

大宮ひざ関節症クリニックの変形性膝関節症に対する再生医療(PRP-FD®)がメディアの取材を受けました

大宮ひざ関節症クリニックの変形性膝関節症に対する再生医療(PRP-FD®)がメディアの取材を受けました

大鶴任彦

大宮ひざ関節症クリニックの変形性膝関節症に対する再生医療(PRP-FD®)がメディアの取材を受けました

大宮ひざ関節症クリニックの変形性膝関節症に対する再生医療(PRP-FD®)がメディアの取材を受けました

大宮ひざ関節症クリニックの再生医療が M3.comの取材を受けました

変形性膝関節症に対するPRP-FD®の関節腔内注射治療を積極的に取り入れ治療を進めている経験豊富なDrに対して、キャスターが訪問しインタビューが行われる企画です

当日診察室はスタジオに早変わりし、医療従事者は見たこともないような専門の設備で埋め尽くされました。

PRP-FD®の関節腔内注射治療を率先して勧める理由(メリット)や実際の臨床現場における手ごたえ、そして現状の学会発表や学術論文の内容について、質問に回答する形で行われました。

当日のキャスターはTBS NEWSでおなじみの壽老麻衣(じゅろう まい)さんが務めて下さいました

取材の動画は医療従事者が閲覧できるM3.com(https://www.m3.com)HPで、もう少ししたら(7月くらい?)閲覧できるとのことです。

我々のやっている再生治療の全国レベルでの認知度を上げるために、今後も啓蒙活動に尽力していきたいと思います。

大鶴 任彦

【執筆者】大鶴 任彦 院長

<資格>医師免許(医籍登録番号398936)/医学博士(学位証明番号 乙第2899号)/日本整形外科学会認定専門医/日本股関節学会学術評議員/身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)/厚生労働省認定臨床研修指導医