面田

プロアスリートも支持するPRP治療

プロアスリートも支持するPRP治療

面田

プロアスリートも支持するPRP治療

プロアスリートも支持するPRP治療

みなさまこんにちは!看護師の面田です。

早くも12月に入り、今年も残りわずかとなりました。年末に向けイベントが沢山ありますが体調崩さないよう気を付けて行きましょうね(^▽^)

さて、先月エンゼルスの大谷翔平選手がアメリカの野球専門誌「ベースボール・ダイジェスト」で野手部門にて最優秀選手(MVP)に選ばれた事が話題となりましたね!ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、大谷選手は2018年に右肘を痛め、当院で行われている治療の一つのPRP治療を受けた経緯があります。そのPRP治療について簡単にご紹介させて頂きたいと思います。

 

キャップの付いた注射器のイラスト

 

血液中には血小板という細胞が含まれていて、身体が傷ついたとき、患部に集まって修復を促す役割を担っています。当院ではPRP-FDという、その修復を促す作用を持つ「成長因子」のみを取り出し濃縮したものを注射します。「成長因子」にはご自身の怪我を修復しようとする力を高めるような効果が期待されます。

日帰りで帰れることや、ご自身の血液を使用させていただきますので副作用が少ない等といったメリットがあります。

スポーツ選手など有名人が話題となる事が多いですが、当院にお越しいただく方は40代~90代といった幅広い年代の方にお越しいただいております。

ホームページ上では治療について全てお伝えできないため、治療について詳しく説明を聞きたいという方はぜひ気軽に当院にお越しください(^^)