大鶴任彦

大宮ひざ関節症クリニックの変形性膝関節症に対する再生医療が雑誌社の取材を受けました

大宮ひざ関節症クリニックの変形性膝関節症に対する再生医療が雑誌社の取材を受けました

大鶴任彦

大宮ひざ関節症クリニックの変形性膝関節症に対する再生医療が雑誌社の取材を受けました

大宮ひざ関節症クリニックの変形性膝関節症に対する再生医療が雑誌社の取材を受けました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大宮ひざ関節症クリニックの変形性膝関節症に対する再生医療が、エスエスファシリティーズ社のインタビューを受けました。

エスエスファシリティーズ社は、医師や看護師の転職活動や紹介業務を専門とされている会社です。インタビュー内容は、同社が発行している「自費研Plus」誌(https://jihiken.jp/plus/)に掲載予定です。

転職を検討されている医師や看護師へ向け、自由診療や再生医療に興味を持ってもらう一つのきっかけづくりのために、我々の仕事内容、治療成績、今後の展望などについて1時間にわたりお話をさせていただきました。

保険診療の世界から自由診療の世界に切り替える際の自分自身の経験をお伝えすることで、医療従事者への啓蒙につながると考えております。

大鶴 任彦

【執筆者】大鶴 任彦 院長

<資格>医師免許(医籍登録番号398936)/医学博士(学位証明番号 乙第2899号)/日本整形外科学会認定専門医/日本股関節学会学術評議員/身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)/厚生労働省認定臨床研修指導医